ふうたキンポウゲ畑の切り株で 2017初夏

2017-07

不安と恐怖のドタバタ劇 - 2014.07.21 Mon

みきたん、数か月前から胃腸の調子があまり良くなく、
今月に入ってから胃もたれが強くなり、ごく少量食べただけですぐお腹いっぱいに。

近くの医院で処方された漢方薬をしばらく飲んでみたけど症状は改善せず、
 「ではもう少し効き目の強いお薬に変えてみましょう。」
と新たに出された漢方薬を飲み始めたのが、ちょうど祇園祭の前祭が始まった7月14日。
この頃から、症状は改善するどころかますますひどくなるばかり。
どうやら薬が合わなかったよう。
流動食のようなものしか受け付けず、茶碗半分ほどのお粥を食べただけでお腹が風船みたいにパンパンに。

自分が食べられなくても、にいたんには毎日3度の食事を用意してあげなければならない。
これが結構辛い。
肉を焼く匂いを嗅いだだけでも胸がムカムカしてくる。


そして18日未明・・・
お腹が張ってきて、激しい腹痛が起こる。
何なんだこれは!
出産の時の陣痛と同じぐらい激しい痛みが襲ってきて、思わず悲鳴を上げる。

ど、どうしよう。。。 こんな夜中に。。。
このまま痛みが治まらなかったら救急車呼ぼうか。。。
しかし私が病院に運ばれてそのまま入院にでもなったら、残されたにいたんとふうたはどうなるのか!
誰も面倒みてくれる人がいない!

ベッドの上で転げまわり、ひたすら痛みに耐えながら朝になるのを待つうち、ようやく痛みがましになってきた。

朝4時に起き、まだ痛むお腹を抱えながら、ふうたと朝散歩。
ふうたは外でしかおしっこもうんちもしないので、こういう時でも朝夕必ず外に連れ出さないといけない。

そして、以前聞いたことのある、消化器専門の名医がいるというクリニックに午前診一番に駆け込む。
幸いこの地域は大学附属などの大きな病院が近くにいくつもあり、そこで名医と言われる医者が開院している医院も多くあるので助かる。

早速問診と触診をした先生が、パンパンに張ったお腹を診てびっくり。
 「明日の朝、上腹部の内視鏡検査をしましょう。 今日の夕食以降は絶食してください。」

いきなり内視鏡かぁ~ やりたくないけど仕方ない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

検査の間、やはり考えるのはにいたんとふうたのこと。
もし手術が必要とかになったら、その間どうしよう。。。
もしガンだったりしたら、、、胃がんは進行が速いって聞くしなぁ。。。
もし私がいなくなったら、息子たちはどうなるんだ。。。

この秋から始めようと計画してたことがあったのに、私の夢も、夢で終わるのか。。。
どうしていつも、何か目標がみつかって「これから!」という時、必ず何か問題が起こって阻止されてしまうんだろう。。。
私の人生、今までずっとそうだったよなぁ。。。
また今回もか。。。

いろんなことが頭の中を駆け巡る。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして結果は、、、


 「ガンは見つかりませんでした。」
とのこと。 やれやれホッとひと息。

しかし、胃粘膜に炎症を起こしている部分があり、過形成ポリープも3つ見つかった。
そして十二指腸から胃へ胆汁が逆流しているらしい。
しかも食べた物がまだ胃の中に残っている。
最後に食事を摂ったのは16時間前、少量のお粥だけなのに。

どうやら胃腸の運動機能異常で消化排出活動がほとんどストップし、食べた物やガスが胃腸に充満してひどい腹痛を起こしていたらしい。
しばらくまともな物を食べていないせいか、血液検査で貧血の症状も出ていた。

そして先生からバシッと一言。
 「ポリープができるのは食べてる物が悪いからです。」
 「えっ、何が悪いんですか?」
先生の説明では、保存料や着色料などの添加物が入った物ばかり食べているとポリープが出来やすくなるから、なるべく自然の物を食べるように、と。
 「私、そういう物は極力避けて食べないようにしてるんですけど。」
普段から加工品はあまり買わないし、買う時も必ず原材料名をチェックして、保存料など体に悪そうな人工添加物の入った物は絶対買わないようにしてるのに。
そう言うと、
 「ストレスも原因になりますよ。」
うん、それはたくさんあるある。 しかしそればかりはどうしようもない。

でも周囲の人たちから見たら、「気楽に生活してて一体何のストレスがあるねん」 ってふうに見えるだろうなぁ・・・
他人に理解してもらえないのはしょうがないけど、親兄弟でさえ誰ひとり全くわかってくれてないからなぁ。
封建的な家庭で生まれ育ちながら、私だけが家族と考え方や価値観が全く違うから、私は親族から変わり者扱い。
誰にも理解してもらえない天涯孤独な私だけど、私は私。
こんなに自分の体を痛めつけてしまうまで無理して周囲に合わせ、ストレスを溜め込むなんて、馬鹿馬鹿しい。
もう自分を見失わないようにしよう!!!



このクリニックで処方された薬を飲み始めてから、ようやく少しずつ症状が改善してきた。
最初からここで診察受ければよかった。

今回は上腹部の検査しかしてないし、大腸のほうも気になるところだけど、とりあえず今の薬で様子をみることに。


しばらくの間、赤ちゃんの離乳食みたいな物しか食べられなかったけど、昨夜やっとまともな食事を摂ることができた。

          140720鰹たたきと夏野菜炒め

               鰹のたたきと夏野菜の黒酢ドレッシング和え


オリーブオイルで軽く炒めたトマト・たまねぎ・パプリカ・ズッキーニに、酵素を摂るため生野菜・しそ葉やみょうがもたっぷり加える。

お医者さんに 「添加物の入った物ばかり食べてると・・・」 って言われたけど、
普段から食材や栄養バランスにはすっごく気を遣ってるんだから!


やっと普通食を食べれて思った。
普通に食事をおいしくいただくことができるって、本当にありがたいことだわ。

今はまだ本調子ではないので少ししか食べられないけど、せめて早く貧血状態から回復しないと、めまいがしてふらふら。
しんどい~~(+o+)


心にいっぱいストレスと溜め込むと、体の中にも要らない物がいっぱい溜まってしまう。
自分で自分の心身を痛めつけないよう、ちゃんと労わってあげないとね。



ふうたにも、鰹のたたきのおこぼれをあげた。

          140720クッキー焼けた?

そしてちょっと元気が出てきたので、ふうたのために、またおやつのおからクッキーを作った。

          140720おからにんじんクッキー

今回は、かぼちゃ入りとにんじん入りの2種類。
生おからを500gも使ったので、すごくたくさんできてしまった。 全部で60枚。
ちょっと張り切り過ぎ?
どなたかおすそ分け要りませんか~(^O^)/


あ、そういえば、まだ祇園祭行けてないよぉ~~~~


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

日本一暑い街は・・・ «  | BLOG TOP |  » 台風の前

プロフィール

みきたん

Author:みきたん
2.18生 水瓶座 A型
京都府出身
家族:にいたん,ふうたん
趣味:マラソン,手芸,工作

Cast:ふうた
2006.10.11生 天秤座
埼玉県出身
トイプードル×パグMIX
愛称:ふうたん
社交的でおおらかな性格。
犬社会では自分が一番強い
と思っている。

最新記事

カテゴリ

ごあいさつ (2)
ふうたの日記 (43)
みきたんの日記 (66)
お散歩 (88)
お出かけ (21)
風景 (22)
日常 (16)

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
12689位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

6509位
アクセスランキングを見る>>

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR