ふうた・サルスベリの木の下で 2017夏

2017-09

オリンピック ☆ みんなにエール - 2012.07.30 Mon

オリンピックが始まってから、連日3時間ぐらいしか寝ていないみきたん。
早く寝なきゃと思いながら、テレビの電源をなかなか切る踏ん切りがつかない。 (こらっ!節電しろ・・・って?)
でも、朝はちゃんと陽が昇らないうちに起きてますぞっ。
朝のお散歩、涼しいうちに行かないと、ふうたがバテバテになってしまうからね。



しかし今回のオリンピックは、ドキドキハラハラする場面が多いなあ。。。

日本のお家芸の柔道は、メダル有力候補の選手たちが苦しい試合をしているし・・・
体操では、”金メダルに最も近い男”と言われている内村選手が得意の鉄棒でまさかの落下・・・
そして水泳は、同じく期待されていた北島選手が100平でメダルを逃し・・・


北島選手の 「考え過ぎてしまった」 というコメントを聞いて、私は自分の学生時代を思い出した。

私は大学でアーチェリー部に所属していた。
オリンピックとは全然レベルの違う話だけど、私も練習では絶好調なのに試合でつぶれることが多かった。
原因は 「考え過ぎ」 だった。

よく試合前に周囲から、
  「○○点台は狙えるで」  「入賞圏内やな」
などと言われていて、期待に応えなければ、という強い思いがプレッシャーとなってしまうのだ。
そうなると、 「どうすればうまくできるか」 を頭の中でいろいろと理論的に考えてしまう。
考え過ぎると、体に染みついた 本能的な感覚 が理論に押しつぶされ鈍ってしまう。
”理論” が ”感覚” を超えてしまうと、体をうまくコントロールできなくなってしまう。


これは私が競技を引退してからわかったことなのだが・・・・・


”感覚” は、ひたすら 練習 を積み重ねることによって身に付いていくものであり、そこから 「あっ これだ!」 という
直感的ひらめき が生まれると爆発的に能力がアップする。
その ”ひらめき” から自分の ”理論” を確立し、それに基づいてさらに 練習 を重ねる。
理論的練習 を積み重ねることにより、頭で理論として捉えていたものを、 ”本能的な感覚” として体が覚えてしまう。
そのタイミングでうまく試合本番を迎えると、持っている力を十分発揮することができる。

つまり、

 練習 ⇒ 直感的ひらめき ⇒ 理論 ⇒ 理論的練習 ⇒ 本能的感覚

のリズムとバランスがちょうどいい タイミング でばっちり本番にはまったら、勝利の女神が微笑むことになるのである。
だからどんなに練習でうまくいってても、試合本番で実力を発揮するのは難しいのだ。



オリンピックに出場している選手たちは皆、メダルが獲れるぐらい力を持っているはずだと私は思う。
実力に差はあるかもしれないが”運” も実力のひとつなんだろうなあ。。。。。

がんばった選手みんなにメダルをあげたい! と思うみきたんなのであった。



120708-1ふうた⑥

                  ぼくもがんばってるで!


人気ブログランキングへ ↑ 応援してね Click わん!
 
スポンサーサイト

● COMMENT ●

目からうろこ…

理論と感覚に関するお話… とってもためになりました

私も頭で考えながら動いていると、さっぱりなにをしているのかわからなくなって・・・
よく先生に「考えながら動くのではなく、頭で動きをまとめてから動いて・・・」とよく注意されます

私の場合、もっと練習を積み重ねて“感覚”を磨く必要があるのですが・・・

みきたんさん、アーチェリー女子の銅メダル、やったねぇ~ でしたねっ

でも、金メダルがまだひとつも取れていない・・・

ガスが日本の金メダルを持って行っちゃったのかなぁ~(オリンピック中は金メダルTシャツがガスのユニフォームです)

Re: 目からうろこ…

> 一徹さん

私が書いたことは自分自身の競技経験がら学んだことなんですが、人によってタイプが違い、
 「理論なんか一切考えない 直感だけで勝負する」
という人や、
 「理論を追求して実践し、技を磨く」
という人など、いろいろです。
でも誰にでも共通して言えることはやはり、
 「繰り返し練習に練習を重ね、”感覚”を体に染み込ませなければ本番で力を発揮できない」
ことだと思います。

でも、『頭で動きをまとめてから動いて・・・』って難しい指示ですね~
それこそ相当の練習を積まないとなかなかできることではありません。
(・・・何の練習なのかな? 聞きたいなあ・・・)

アーチェリー女子初メダル、歴史的快挙です!
日本ではマイナーな競技だけど、ちょっと注目されて嬉しいです。

ガスくんのユニフォーム、ええわぁ~ ふうたにも欲しいな☆


管理者にだけ表示を許可する

お地蔵さんをさがせ! «  | BLOG TOP |  » これでいいのだ

プロフィール

みきたん

Author:みきたん
2.18生 水瓶座 A型
京都府出身
家族:にいたん,ふうたん
趣味:マラソン,手芸,工作

Cast:ふうた
2006.10.11生 天秤座
埼玉県出身
トイプードル×パグMIX
愛称:ふうたん
社交的でおおらかな性格。
犬社会では自分が一番強い
と思っている。

最新記事

カテゴリ

ごあいさつ (2)
ふうたの日記 (43)
みきたんの日記 (66)
お散歩 (88)
お出かけ (23)
風景 (22)
日常 (16)

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
9048位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

4599位
アクセスランキングを見る>>

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR