ふうたと桜 2013春

2013-04

緑の花 その2 - 2013.04.17 Wed

御所の 「出水の小川」 付近では今、八重桜が満開 ❀❀❀

130413御所・出水の小川の桜②


       130411御所・出水の小川の桜①

       130416御所・出水の小川の桜④

       130413御所・出水の小川の桜④


こんなステキな所を毎日お散歩できて、ふうたんは幸せだねぇ~

そしてここにも、御苑内ではただ1本しかない、例の貴重な 「緑の桜」 御衣黄 も満開 ❀❀❀

       130416御所・出水の小川の桜②御衣黄

         130416御所・出水の小川の桜①御衣黄





所変わって。。。。。


ここは我が家の縁側。

    130409お庭を眺めるふうた

お庭を眺めながら、ひなたぼっこ中のふうた。

ここがお庭 ↓

  130409庭の植木

小さな庭だけど、この古家へ引っ越してきた時、この庭はただの荒れ地だった。
そこで、私が自分で庭の整備をしたのだ。
四季折々いつでも花や緑を楽しめるよう、植木の種類や配置を考え・・・
そしてネットショップやホームセンターで植木や花を買い、土を耕し穴を掘り、全部ひとりで植栽した。
だって庭師さんにやってもらったりしたらとんでもない高額な料金を取られちゃうからね。

しかしその作業はかなり大変だった。
一番大変だったのは、がれきの処理。
土を掘れば掘るほど、出るわ出るわ! なんじゃこりゃー! というほどのがれきやごみの山。
大きな石ころや割れたレンガ、ブロックや陶器やガラスの破片、
それに、アサリやシジミの貝殻・・・ 「ここは貝塚かいっ!」
 「ここの前の住人、この庭をゴミ捨て場に使ってたんかい!?」
とブツブツ文句を言いながら・・・
でも苦労した分、植栽が完成した時は達成感があったけどね。


ま、そんなこんなで、
一番楽しみにしていたのはハナミズキの開花だったのだが・・・・・

なかなか花が付かずに2年が過ぎ、

今年やっと、たくさんの蕾が付いた。

苗木の説明書には 「花の色は白またはピンク色のどちらかになります」 とあったけど、
さて何色が咲くか楽しみだなあ。。。

そして・・・


咲いた ・ ・ ・ 


ん? ・ ・ ・  あれ? ・ ・ ・



       130409ハナミズキ②

    130409ハナミズキ④


          み  ど  り  !  ?  !  ?


ハナミズキ おまえもかーっ!?

白かピンクが咲くんじゃなかったのか?

ん~~~ まあいいけどさぁ。
なんか、花だか葉っぱだか分かりづらくて、地味だなあ~ (-_-)
よし! 君にも 「御衣黄」 って名前を付けてあげるよ (^_^)
高貴な名なんだよ。



で、日が経つうちに、

少しずつ白色に近づいてきました。

       130416ハナミズキ②

    130415ハナミズキ①

ほんのり緑がかった白 という色合いかな。
清々しい感じできれいだし、これはこれでいいかもね。


人気ブログランキングへ ← 応援してね Click わん!
 
スポンサーサイト

緑の花 その1 - 2013.04.13 Sat

花の色は様々あるけれど、緑色の花ってそんなに多くないのでは。。。?


ふうたが朝のお散歩の途中によく立ち寄る、夷川西洞院にある 「夷川児童公園」。

       130410夷川児童公園


ここに今、今年も見事な 緑色の桜 が満開だ。

     130410御衣黄桜②


この桜が 「御衣黄」 (ギョイコウ) という桜だということは去年初めて知った。
京都の仁和寺で最初に栽培された品種なのだそう。
貴族の衣服の 「萌黄色」 に近いためこの名前がついたらしい。
とても珍しいので、シーボルトがその標本を持ち帰ったとか。

京都市内では、京都御苑や府立植物園にもこの桜があるが、ここまで大きな木ではない。
こんな小さな児童公園の片隅にこんな立派な御衣黄の桜があるのは、たぶんあまり知られていないだろう。


130410御衣黄桜④ 130410御衣黄桜⑤

とても爽やかな色合いで、美しい ❀❀❀


そして、その隣で彩りを添えている八重桜もちょうど時期を同じくして満開。

     130410御衣黄桜③

130410八重桜①

130410八重桜④ 130410八重桜③


薄緑色薄紅色 のコントラストがお互いを引き立て合ってとてもマッチしている。
お見事ですな~



そしてそして、、、

珍しい(・・・たぶん)、また別の 緑色の花 の画像が撮れたので、それは後日ご紹介。


人気ブログランキングへ ← 応援してね Click わん!
 

春のコンサート - 2013.04.07 Sun

爆弾低気圧は夜中に日本海へ抜けたようで、激しい雨も朝には止んでいたけど、風が強かった。
せっかく満開を迎えた桜もだいぶ散ってしまっただろうな ~~❀


今日はふうたにはお留守番してもらって、にいたんとお出かけ。

またまたやってきました~ 

130407京都コンサートホール②


今回のコンサートは、

     130407京響スプリングコンサート

前半は シンガーソングライター KAN 京都市交響楽団 のコラボステージ。
後半は ベートーベン交響曲第5番ハ短調 「運命」 op.67
指揮はおなじみ、京響常任指揮者の 広上淳一


KANさん、最近テレビで見なくなったなぁと思っていたら、2002年から2年半の間、フランス・パリの音楽院でクラシックピアノを基礎から学び直していたのだそう。
帰国後は全国ツアーを周りながら、バンド演奏や単身弾き語りの他、自身の編曲による交響楽や室内楽との共演を行っているらしい。

今回のコンサートでも、ポップス系の曲の他、自身の作詞作曲のシャンソンなどもあって、これまでのイメージとはまた違った曲を楽しめたのが良かった。

そしてあのヒット曲 「愛は勝つ」 も、KAN編曲のオーケストラバージョンで演奏された。
オーケストラ演奏になると聴きごたえあるね~♪
曲が始まったところで、にいたん、
 「あっ! これ知ってる!」
とノリノリで、体でリズムをとって聴いていた。
でもこの曲、にいたんが生まれるずっと前にヒットした曲だよ。 よく知ってたね。

そしてまた、広上淳一さんの指揮がいつも以上におもしろい ヽ(^。^)ノ
指揮をやってるんだか? 踊ってるんだか? っていうぐらいノッてるノッてる ♪(^O^)/♪♪♯
会場からも時折笑い声が起こるぐらい。

ベートーベンの 「運命」 は、冒頭の 「運命の動機」 のフレーズはあまりにも有名だけど、私には、子供の頃レコードで何度も何度も聴いた曲なので懐かしさを感じる曲でもある。
「レコード」 なんて、にいたんはどんな物か知らないだろうなあ。
そのにいたんは、さすがに第2楽章のところでちょっと眠くなってしまったそう。
第3楽章で急に音が大きくなってびっくりして目が覚めたとさ。
そりゃ仕方ないね。 そこは眠くなるところだから。
私の左隣の若いお兄ちゃんは第2楽章ぐらいからだんだん頭が垂れてきて最後までほとんど爆睡状態だったよ(笑)



帰りににいたん、
 「楽しかった~ 次のコンサートも楽しみやな」

楽しんでくれて良かった (^_^)

次のコンサートは6月、お楽しみにね。



帰ってから、ふうたのお散歩も行きましたよ~

   130407ふうた

       ぼくも”コンサート”ていうやつ、行きたかったな・・・


人気ブログランキングへ ↑ 応援してね Click わん!
 

お花見@京都御苑 - 2013.04.01 Mon

              130401御所お花見散歩11



130401御所お花見散歩08



130401御所お花見散歩07



130401御所お花見散歩05



130401御所お花見散歩10



130401御所お花見散歩14



130401御所お花見散歩15



130401御所お花見散歩19



130401御所お花見散歩22



130401御所お花見散歩23



             130401御所お花見散歩27



130401御所お花見散歩29



130401御所お花見散歩31



             130401御所お花見散歩32



人気ブログランキングへ ↑ 応援してね Click わん!
 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

みきたん

Author:みきたん
2.18生 水瓶座 A型
京都府出身
家族:にいたん,ふうたん
趣味:マラソン,手芸,工作

Cast:ふうた
2006.10.11生 天秤座
埼玉県出身
トイプードル×パグMIX
愛称:ふうたん
社交的でおおらかな性格。
犬社会では自分が一番強い
と思っている。

最新記事

カテゴリ

ごあいさつ (2)
ふうたの日記 (43)
みきたんの日記 (65)
お散歩 (86)
お出かけ (21)
風景 (22)
日常 (16)

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
13871位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

7025位
アクセスランキングを見る>>

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR