ふうたと紅葉のはじまり 2017初秋

2013-03

誰のための保護法? - 2013.03.30 Sat

京都府大山崎町の歴史資料館で開催中の小学生の地域学習作品展で、某小学校の教諭が個人情報の保護を理由に、作品28点から児童名を切り取っていた、というニュースが新聞に載っていた。
町教委は 「不適切だ」 として作品の展示を取りやめ、同小は保護者と児童に謝罪したという。

これじゃまるで子供たちが犯罪者扱いにでもされているようだ。
名前部分だけを勝手に切り取られた児童たちはどんな気がしただろう。
児童や保護者の承諾を得て展示するとか、適切な方法はとれなかったのか?
教諭は 「個人情報保護」 と言っているが、後々何かトラブルになった時に自分が責任を取らずに済むようにという
”保身のため” のように思えてならない。



だいぶ前の話になるが・・・

うちのにいたんが小学生の時、どうやら同級生にいじめられていることを察した私は、本人にいろいろ話を聞いてみたり、何度も学校へ足を運びこっそり様子を覗いたりして、その事実を確認することができた。
担任に何度も対応を頼みに行ったが、「そのうち席替えしますから」 とか言うだけで、まったく頼りにならず、
(席替えして済む話かい!?)
そのうちにいたんは体調を悪くし、ついに学校へ行けなくなてしまった。
私はその担任と校長を家に呼びつけ、対応の遅さを指摘したところ、その時の校長の言葉にあきれ返った。
今でも思い出すと腹が立つ。

 「まあ、過ぎた事をあれこれ言っても仕方ないですから、これからの事を考えましょう」

私は腹の底が煮えくり返った。 

 「は? 過ぎた事って何ですか!? おたくらには 『過ぎた事』 という感覚かもしれませんけど、子供は心に深く傷を負ってるんですよ。 だから学校に行けなくなってしまってるんじゃないですか。 もっと早く対応しれくれれば傷も浅くて済んだかもしれないのに。 体の傷は手当てすてば治りますけど、深い心の傷は一生治らないんですよ。 私らにとっては済んだ話やないんですよ。
これからのことをって言わはりますけど、これまでの事の反省もなくしてこれからの対応策なんて出てこないでしょう。 おたくらはそうやって自分らの責任を逃れようとしてはるだけやないんですか?」



その後も学校と私との間で様々なバトルや駆け引きは続いたが・・・・
学校側は、不登校はあくまでも本人の問題だという姿勢を貫き通す。

私はたった一人で学校という組織と闘い続けなければならず、とても辛かった。
当時は誰ひとり私を支えてくれる人などいなかった。
ただ、よく事情も知らないくせに分かった顔をして余計な口出しや誹謗中傷をしてくる、私たち親子や学校とは無関係のアカの他人はいる。
人の傷口に塩を塗り付けて面白がるやつはいくらでもいる。


そして結局、問題はうやむやにされたまま、数年後、その当時の校長は市の教育委員会へ転任していった。

なるほどな。
そういう 「保身上手」 な人間が、教育委員会とかいう 「権威組織」 に採用されるわけだ。

学校や教育委員会というところは本来、子供たちのための機関であるはずなのに、あいつらは子供たちを犠牲にしてでも自分たちの身を守ることに徹している。



でも私だって、全ての責任を学校だけに押し付けてきたわけではない。
なぜもっと早く自分の子供を救ってあげることができなかったのか、親としての力不足を悔い、自分を責める日々もあった。

私はこの数年間、随分いろいろと悩んだけれど、そういう 「学校」 という ”黒い巨塔” のような組織から逃げた、いや、 「学校」 という組織を捨てて違う世界へ脱出したにいたんの勇気を褒めてやりたい、
と今だからこそ思える。

そして、私はたった一人で闘い続けてきた、と思っていたが、たった一人ではなかった。
いつもずっとそばで私を支えてきてくれていたのは、にいたんだった。
「にいたんを守るため」 に頑張っていた私は、気が付けばにいたんにいろんな事を教わっていた。
そのことに気付いたのはつい最近のことだ。

にいたんは長く学校へ行けなくて学業は遅れてしまったけど、その代り学校では教えてくれないたくさんの事を学んでいると思う。
親の私も同じ。
もしにいたんが普通に学校へ通えていたら、世の中にまかり通っている様々な理不尽な事にさえ気付けず、それを当たり前のことのように通過してしまって、物事を深く考える機会を得ることができなかっただろう。



しかし、今こうしているこの時も、全国のあちらこちらで、子供たちがいじめに遭ったり自殺するニュースに触れる度、いつまでたっても変わらないこの現実に怒りと空しさを覚える。
私たち親子と同じように辛い思いをしている人たちが、どれほどたくさんいることだろう。




「個人情報保護法」 の話に戻るが、この法律には私は基本的には賛成の立場なのだが、現実には、これを本来の目的とは違った不当な利用の仕方で、逆に個人に不利益を与えたり傷つけたりしている事態が多発しているように思う。

人権を守るための法律が、人権を侵害している。
本末転倒ではないか?


誰のための保護法なのか?


世の中、納得のいかない事ばかりだ。


人気ブログランキングへ ← 応援してね Click わん!
 
スポンサーサイト

寒の戻り - 2013.03.27 Wed

”さよならの3月” もあっという間に残すところあと数日。
先週末ぐらいからなぜかまた少し寒い日が続いている。

昨日は御所を散歩中、久しぶりにガスくんと遭遇。
ふうたを見つけてうさぎのようにピョンピョン跳ねながら駆け寄ってくるガスくん。
そしていつものようにガウガウ遊びが始まる。
めっちゃ楽しそうで、見ているこっちも癒されるわ♪

111113御所にて⑬



そのあと、ふうたがいつもお世話になっている病院へ、年一回の5種ワクチン接種を受けに行った。
ふうたはここの先生が大好きみたいで、何をされてもしっぽを振っている。

そしていつもなら、先生が体重や体調管理、犬がかかりやすい病気のことなどについていろいろ話してくださるのだが、今回は・・・

 「もう3月やのに、いつまでも寒いですねえ」
 「ほんまにこの時期にしては寒いですね」

という会話から始まり・・・

 「去年の今頃は雪が降ってましたね」
 「え、そうでしたっけ? たしかに去年はよく雪降りましたけどね」
 「そう、ぼく去年の3月の終わりに、カニが食べたくなって、ひとりで車で福井県の小浜へ向かったんですけど、途中で大雪になって、エラい目に遭うてね~」
 「えーそれは大変でしたね。 無事にたどり着けたんですか?」
 「ええ、行けたのは行けたんですけどね」
 「いいなあ~カニかぁ・・羨ましい。 私もう長いこと食べてないわ
 「いやそれがね、2種類のカニが売ってて、ひとつは1600円。 もうひとつは6000円の越前ガニ。 どうしようか迷ってねえ」
 「えらい値段の違いですね。 安さを取るか、美味しさを取るか、ってとこですね」
 「そうなんですよ。 せっかく5時間もかけて来たんやし、美味しいほうを取りたかったんですけどね。 でも6000円は高いなあと・・・・・ で、結局何も買わずに帰ったんです」
 「えーっ わざわざ小浜まで行って? じゃあ時間使ってガソリン代損しただけじゃないですか?」
 「そうなんですよ~ ハハハ」
 
と、そんな会話をしているうちに、いつの間にかふうたの注射は終わっていた。
なんだそりゃ!?

まいっか。 そんな話だけで終わるのも、ふうたがなんの問題もなく健康だって証拠だし。
しかしおもしろい先生だな(^_^)



帰り道、もう日が暮れかけていて、風が冷たくて寒かったwww

鴨川沿いのお花たちがきれいだったので、一旦停止して、ケータイで一枚パチリ☆

130326鴨川沿いの歩道で

   ↑ ふうたは自転車の前かごに乗ってます。

ソメイヨシノはまだちらほら咲きだけど、満開になったらきれいだろうな~❀❀❀


人気ブログランキングへ ↑ 応援してね Click わん!
 

ふうたんと、にいたんと、 - 2013.03.24 Sun

しばらくぶりのブログ更新。
ちょっと体調を崩していたもので・・・

特に何をしたわけでもないのに体中いろんな所が痛くて痛くて熟睡できず、
寝ても疲労が取れない。
病院で検査しても何の異常もなく、
「『線維筋痛症』 かも」 とのことだった。
原因は不明で、ストレスが大きく関係しているらしい。

ストレスかぁ~
たしかにここ最近毎日のようにイライラすることばっかり続いていて四六時中神経ピリピリしてるもんな。
あかん、こんなこと書き出すと「愚痴ブログ」になってしまうからやめとこ。

はあ~~結婚生活を解消してやっと束縛から解放されたと思ってたのに、
なぜこうもいろんな人が私にいろいろと干渉してくるのかねェェェ
「私にアドバイスは要りません! 自分のやり方でちゃんとやっていけてますから放っておいてください」
って、何度言えば分かるんじゃ!!
お節介ジジイやババアに教えてやるわ。
人間関係は程よい距離を保つことが必要やねんよ。
誰にでも 「踏み込まれたくない領域」 いうのがあって、頼みもせんのにそこへ土足で上がり込まれるのは迷惑やっちゅうねん。
ええ歳こいててそんなことも学習できてへんのんかい!

しまった!
やめておくと言いながら、愚痴書いてしまった。
もうこれでほんまに終わり。


体調悪くても、ふうたのお散歩には行かないわけにはいかない。
でもひとりで散歩しているとまたごちゃごちゃ嫌なことばっかり思い出して腹が立ってくるので、
今日はにいたんも一緒にお散歩。

ここ数日の間に梅に加えて桃や桜もいっきに咲き出した。
デジイチ持っていきたかったけど、肩や首が激痛でカメラを持つのも辛いので、今日は携帯で撮影。


130324糸桜②

つい数日前まで固い蕾だった御所の名桜 ”糸桜” が満開❀

そして、桃林も。。。

130324桃林②


     130324桃林③


もっとたくさん撮りたかったけど、疲れてしまって少ししか撮れなかった。

いつもならふうたは、にいたんと一緒の時は御所周辺ぐるっと一周コースを歩くのだけど、今日は桃林の所でくるりとUターンして小回りコースへ向かっていった。
ママが体調不良なのをちゃんと分かってるのかなあ。


そして、ふうた、おやつタイム。

130324木を食べるふうた① ガリガリ・・・

食べているのは、

130324木を食べるふうた② うまいわ~♪

桜の木の枝。

ふうたは松ぼっくりや木の枝をよく食べるけど、特に桜の木が好きらしい。
そんなにおいしいのかな?


今日はにいたんとふうたと一緒にお散歩できて、ひと時だけでも余計な考え事せずに過ごせてよかったわ。

嫌~~なことは頭の中からすっきり一掃して、空っぽにできるといいなあ。。。。。


人気ブログランキングへ ↑ 応援してね Click わん!
 

スリスリゴロゴロあそび - 2013.03.07 Thu

今冬、北日本では記録的豪雪だそうで、報道で見るものすごいドカ雪の映像に毎回びっくり。

京都は気温は平年を下回る寒い日が多かったにも関わらず、市内は山間部を除き今季積雪ゼロ。
京都府内のスキー場も雪不足が悩みだとか。

ふうたのお散歩広場、御所では・・

130307御所の梅①

梅が雪の花のように満開 ❀❀❀

まだ ”かまくら” の中で春を待っておられる北国のみなさん、ごめんなさい。
梅だのホトトギスだのと騒いでいるみきたんであります (^。^)y-.。o○


新芽が芽吹くこの時期、やたらと スリスリwwゴロゴロww が激しいふうた。

130120御所さんぽ⑨ごろごろ



でもまだ地面には枯葉のじゅうたんが敷き詰められているので・・・


                 ヘ ア リ ボ ン

130304御所さんぽ


130305御所さんぽ④

                   ピ ア ス

と、こんな遊びができる。

 「似合う?」

 「うーん、まあね。 でもふうたはそういう可愛いアクセサリーが似合う柄じゃないんだよな。
 ワイルド系だからね。」


 「じゃ、こんなんでどう?」

130305御所さんぽ①


 「あはっ ワイルドというか・・・ ゴミ箱から出てきた犬って感じだね。」

 「じゃあもっとカッコよくキメてやるっ! こんなんでどうだ!!」


               !! ★  ジ ャ ー ン  ★ !!

130305御所さんぽ③


 「何それ?」

 「独眼竜風太。 いざ、出陣じゃ!!」

 「そんな武将いたっけな? でもそれが一番似合ってるね。
 てか、よくそんな器用な付け方したね (^O^)」



ふうた、私が面白がって写真を撮るのを見て、ママを喜ばそうとわざと何度もスリスリゴロゴロしているようにも見える (^_^)


人気ブログランキングへ ↑ 応援してね Click わん!
 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

みきたん

Author:みきたん
2.18生 水瓶座 A型
京都府出身
家族:にいたん,ふうたん
趣味:マラソン,手芸,工作

Cast:ふうた
2006.10.11生 天秤座
埼玉県出身
トイプードル×パグMIX
愛称:ふうたん
社交的でおおらかな性格。
犬社会では自分が一番強い
と思っている。

最新記事

カテゴリ

ごあいさつ (2)
ふうたの日記 (43)
みきたんの日記 (66)
お散歩 (88)
お出かけ (23)
風景 (22)
日常 (17)

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
12949位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

6502位
アクセスランキングを見る>>

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR