夕暮れの森のふうた 2016冬

2012-07

オリンピック ☆ みんなにエール - 2012.07.30 Mon

オリンピックが始まってから、連日3時間ぐらいしか寝ていないみきたん。
早く寝なきゃと思いながら、テレビの電源をなかなか切る踏ん切りがつかない。 (こらっ!節電しろ・・・って?)
でも、朝はちゃんと陽が昇らないうちに起きてますぞっ。
朝のお散歩、涼しいうちに行かないと、ふうたがバテバテになってしまうからね。



しかし今回のオリンピックは、ドキドキハラハラする場面が多いなあ。。。

日本のお家芸の柔道は、メダル有力候補の選手たちが苦しい試合をしているし・・・
体操では、”金メダルに最も近い男”と言われている内村選手が得意の鉄棒でまさかの落下・・・
そして水泳は、同じく期待されていた北島選手が100平でメダルを逃し・・・


北島選手の 「考え過ぎてしまった」 というコメントを聞いて、私は自分の学生時代を思い出した。

私は大学でアーチェリー部に所属していた。
オリンピックとは全然レベルの違う話だけど、私も練習では絶好調なのに試合でつぶれることが多かった。
原因は 「考え過ぎ」 だった。

よく試合前に周囲から、
  「○○点台は狙えるで」  「入賞圏内やな」
などと言われていて、期待に応えなければ、という強い思いがプレッシャーとなってしまうのだ。
そうなると、 「どうすればうまくできるか」 を頭の中でいろいろと理論的に考えてしまう。
考え過ぎると、体に染みついた 本能的な感覚 が理論に押しつぶされ鈍ってしまう。
”理論” が ”感覚” を超えてしまうと、体をうまくコントロールできなくなってしまう。


これは私が競技を引退してからわかったことなのだが・・・・・


”感覚” は、ひたすら 練習 を積み重ねることによって身に付いていくものであり、そこから 「あっ これだ!」 という
直感的ひらめき が生まれると爆発的に能力がアップする。
その ”ひらめき” から自分の ”理論” を確立し、それに基づいてさらに 練習 を重ねる。
理論的練習 を積み重ねることにより、頭で理論として捉えていたものを、 ”本能的な感覚” として体が覚えてしまう。
そのタイミングでうまく試合本番を迎えると、持っている力を十分発揮することができる。

つまり、

 練習 ⇒ 直感的ひらめき ⇒ 理論 ⇒ 理論的練習 ⇒ 本能的感覚

のリズムとバランスがちょうどいい タイミング でばっちり本番にはまったら、勝利の女神が微笑むことになるのである。
だからどんなに練習でうまくいってても、試合本番で実力を発揮するのは難しいのだ。



オリンピックに出場している選手たちは皆、メダルが獲れるぐらい力を持っているはずだと私は思う。
実力に差はあるかもしれないが”運” も実力のひとつなんだろうなあ。。。。。

がんばった選手みんなにメダルをあげたい! と思うみきたんなのであった。



120708-1ふうた⑥

                  ぼくもがんばってるで!


人気ブログランキングへ ↑ 応援してね Click わん!
 
スポンサーサイト

これでいいのだ - 2012.07.26 Thu

「あの人とは 波長 が合う」 とか 「合わない」 とか言うことがあるけど、
物と人間との間にもそういうのがある気がする。

私は若い頃コンピューター関連の仕事をしていたが、☆☆社の機器を使う時はスムーズに仕事が捗るのに、△△社の機器だとなぜかうまくいかない事が多くストレスを感じていた。

マラソンシューズは、私は絶対アシックス。
他社のも何度か試したことはあるが、どうもしっくりこない。
もちろんアシックスのなら何でも良いというわけではない。
一度ランニングシューズ専門店で、自分が買うつもりだったシューズと違うものを(同じアシックス製品)、シューズに詳しい店長さんに強く勧められ買ったことがあるのだが、履いて10分ほど走っただけで足が痛くなり、結局最初に買うつもりだったシューズと交換してもらったことがある。



ところで、

キャノン がついに、 ミラーレス一眼カメラ の発売を発表した。(9月発売予定)

   ⇒ キャノン:「ミラーレスカメラ”EOS M”を発売」


遅いじゃないかーい!! まってたのに~~

って、待ちきれなかったからもうとっくに従来型の一眼レフカメラ買っちゃってるけどね。

IMG_9182.jpg Canon  EOS Kiss X5


で、さっきの話に戻るけど、私はどうもカメラはキャノンのが一番”波長”が合う気がするのだ。
コンパクトデジカメを使っていた時、キャノン製へのこだわりは思い込みもあるかもしれないと思い、他社のも使ってみたり、家電店でいろいろ手に取ってみたりしたこともあるけど、やっぱりキャノン製のが一番使い勝手が良い感じがして、ずっとキャノンを使っている。


IMG_1057.jpg Canon  IXY

このコンデジはもう10年ぐらい使ってるかな。 長持ち~~
(一度川の中にジャボーン!!と落としてしまったことがあるが、故障しなかった。 防水タイプじゃないんだよ。
 すごい!)


私はふうたを買った頃から 「一眼カメラが欲しい!」 とずっと思ってて、どの機種がいいか・・・値段のこともあるので迷っているうち、ミラーレス一眼 という、一眼レフ同等の機能を持ちながら重量は半分ぐらいしかない画期的なカメラが登場した。
最初に出たのはオリンパスだったかな。
そして、ニコン、ソニー、パナソニックなど次々ミラーレスを出したけど、なぜかキャノンだけなっかなか出てこない。

一眼カメラを持つ機会が一番多いのはふうたの散歩の時だろうし、軽くて持ち歩きやすいのがいい。
ならばやっぱりミラーレス! となるんだが、、、


迷いに迷っているうち、従来の一眼レフカメラの値段も結構下がってきたし、早く買って、まだ若くて元気なうちのふうたの写真をいっぱい撮りたい!

というわけで、キャノンのミラーレス登場を待つのは諦め、一眼レフカメラを思い切って買ったのだ。


そしたら今頃登場かよ~~~~


でもね。 こう言っちゃあ負け惜しみみたいだけど、
EOS Kiss は一眼レフの中ではわりと軽量だし、犬の散歩で持ち歩くのもさほど面倒とは思わない。
それに、機械いじりが好きな私は、一眼レフのごっついボディにも魅力を感じているし、手に持ってるだけでなんか楽しくなる。

ただ、今度登場するキャノンのミラーレスは操作も簡単で、液晶にタッチするだけでそこにピントを合わせられる、などの宣伝文句を聞くと、「それいいなぁ・・」 ちょっと浮気心をくすぐられたりもするが、、、
複雑なダイヤルやボタン操作をするのがまた楽しかったりするんだよ。
だから、

 「これでいいのだ」 


やっぱり負け惜しみみたい・・・?


人気ブログランキングへ ← 応援よろしく Click わん!
 

ふうたが、まさか・・・ - 2012.07.23 Mon

ミックス犬は体が丈夫だとよく言われる。
真相は定かではないが、たしかにふうたは丈夫。
これまでとくに怪我や病気をしたことはない。
一度だけ目に異物が入って傷が付き病院で診てもらったことはあったけど、目薬だけで3日ほどですっかり治る軽症だった。
それ以外で今まで病院に行ったのは、ワクチンの接種とフィラリアの薬をもらう時だけ。



が、そんなふうたに異変が・・・・・

2週間ほど前だったか、朝の散歩の途中で、突然何かにつまずいたようにビクッとなり、右前足がびっこになってしまった。
 「あれっ!? ふうた、どうしたん? 大丈夫?」
足裏を見たり、足を擦ってみたりしたけど、原因が分からず・・・
数分休むと、何事もなかったかのようにまたてくてく歩き出した。

その後も同じような現象が3~4日に1回ぐらい起こった。


昨日の朝の散歩でも、普通に元気に歩いていたのにまた途中で突然びっこを引いて歩きだし、しばらく地面に伏せて動かなくなってしまった。
 「どうしよう。 すぐ病院に行きたいけど、今日は日曜で休みやしなあ・・・」
私の神妙な様子を察したのか、ふうたも元気がなくなってしまって、しばらく休んでから立ち上がり、ちょっとしょんぼりな様子でいつもよりゆっくりな歩調で家に戻った。

まさか、ふうた。
犬生初の病気か、怪我か・・・?

がしかし、夕方の散歩の時刻が近づくと、そわそわして私にまとわりついてくる。
ちょっと心配気味の私をよそに、「早く行こうよ~」 って感じで部屋の中をくるくる走り回るので、いつも通りに自転車で御所へ。

御所ではめちゃくちゃ元気いっぱい!
ボールを投げてくれとせがみ、投げてやると猛ダッシュで走って取りに行き、得意満面で持って帰ってくる。

お友達のトイプードルのパフェちゃんと会うと、楽しそうに追っかけごっこして遊んでいる。

 「なんや全然大丈夫やん。 でも明日病院で診てもらおうな。」



そして今朝一番に、かかりつけの先生のところへ自転車を飛ばし、診てもらいに行った。

足裏を見たり、関節を曲げたり伸ばしたりしてみたり、丁寧に診てくださったが、ふうたは全然痛がる様子もなく、特に異変は見られない。

そして、血液検査。
ふうた、足から血を抜かれながらも先生の顔をじっと見つめてしっぽを振っている。
思わず先生も笑顔。

そして待合室で検査結果を待つ。 ドキドキ。。。

再び診察室に呼ばれる。

血液から、炎症反応免疫異常リウマチ反応など、いろいろ調べてくださった。

     IMG_9178.jpg


 「どの数値もすべて正常値ですね。 全く異常はみられません。」

 「そうですか。よかった~。」


きっと足裏に何らかの刺激を受けたことで少し痛みを感じていたでは、とのことだった。
そして、散歩はあまり暑い時間帯に行かないこと、そして砂利道など足に刺激のある所は歩かせないようにしてください、との指示。

あ、そういえば少し前、資源ごみの回収日に道にガラス片が散らばっていて、「あぶない!」 とふうたを引っ張って避けたのだけど、あの時ガラスを踏んだのかな・・・
私が少し寝坊してしまって、朝日が照り付ける中を散歩させたこともあったなぁ・・・

はっきり原因はわからないけど、とにかく重大な怪我や病気でなくて本当に良かった。


120708-1ふうた③ ぼく、元気やで!


ふうたのことすっごく心配してたにいたんも、「よかった~~」 とほっとした様子だった。

ふうたが大切な家族の一員であることを、家族みんなが強く思った一件だった。


人気ブログランキングへ ← 応援してね Click わん!
 

熱中症に注意! - 2012.07.21 Sat

一昨日のこと。

その日は朝からいろいろ用事が多く、炎天下を自転車で走り回っていた。
あまりゆっくり休む間もなく、夕方いつものようにふうたと御所へお散歩。
家と御所の往復も自転車。 ふうたを自転車の前かごに乗せて走る。

夕方5時を過ぎても、日射しがきつく、蒸し蒸し暑い。

120717猛暑の御所②

120717御所にて あぢゅい~~



散歩を終え、ふうたを自転車の前かごに乗せ、自転車のキーをバッグから出そうをすると・・・

    ない!

そういえばさっき、ウエストバッグのベルトが外れて落としてしまった。
あの時、キーがバッグから飛び出したに違いない。

バッグが落ちた辺りへ戻って探してみるが、いくら探してもみつからない。
芝生地で草がぼうぼうに伸びているので、みつけるのは難しい。

仕方ない。 キーは諦めて、歩いて帰ろう。 家に合鍵があるし・・・


しかしふうた、暑さでバテバテで、とても歩いて帰れそうにない。
あ~仕方ない。 抱っこで帰ろう。

みきたん、 10.6kg のふうたを 抱っこ し、徒歩約15分の道のりを歩いて 帰る。

かなり重いはずのなのだが、もう時刻も7時近く。
早く帰ってにいたんに晩ごはんの用意しないと! という焦りで必死で歩いていたせいか、さほど重くは感じなかった。


夕食を終え、後片付けを済ませ、夜8時過ぎ。
今度は自転車の合鍵と懐中電灯を持って、また御所へ。

心当たりの場所でもう一度キーを探してみるが・・・
暗闇で電燈を照らせば光ってみつかるかな、という淡い期待もむなしく、やはりみつからず・・・

諦めて、合鍵を使って自転車に乗って帰る。


。。。。。。。。。。


帰ってホッと一息つくと・・・

なんか、急にすごい疲労感が。。。
頭痛がしてきて、軽く吐き気をもよおしてきた。

なんだかこの感覚、記憶にある。

あれは数年前。
真夏の炎天下で、ランナー仲間と一緒にマラソンのトレーニングをしていて、30kmのランを終えゴールしたところで、急に頭痛と吐き気がしてきた。
そして、快晴なのに目の前がサーッと夜みたいに暗くなり、周りの音がだんだん遠くなって全く聞こえなくなってしまった。
意識もうろうの状態で、暗闇の中にぼんやり見えていたすぐ近くの自販機へなんとか辿り着き、携帯ポケットから手探りで小銭を取り出し、とりあえず何でもいいから飲み物を買おうと適当にボタンを押し、しびれてほとんど感覚が麻痺した手でなんとかペットボトルのふたを開け、いっきにドリンクを飲み干した。
足にも力がなくなりその場で道端に倒れ込んだけど、意識を失う寸前でなんとか回復した。
あの状況で、自分で水分補給できたことが奇跡だった。



あの時と同じ症状だ。
で、これはまずいとすぐに水分補給。
とりあえず冷蔵庫に入っている飲み物を飲み、買い置きのアイスクリームを食べ、保冷剤をタオルで巻いて首を冷やし、
夜も保冷枕で寝たけれど、翌朝起きてもまだ少し気分が悪く、一日体がだるかった。

日頃にいたんには
 「こまめに水分補給せんとあかんで~」
と言っていながら、自分がそれを怠っていたことを反省。


熱中症の恐さは、症状が現れているにも関わらず、思考力・判断力も低下してしまうため、自分で熱中症になっていることに気づきにくいこと。
症状が現れてからでは手遅れになってしまうこともあるので、そうなる前に気を付けておかなくてはならない。

一度そういう経験をしていながらまた失敗してしまったみきたん、バカでした


みなさんも、熱中症にはお気を付けください。


人気ブログランキングへ ↑ 応援してね Click わん!
 

祇園祭 2012 山鉾巡行 - 2012.07.17 Tue

うだるような猛暑の中、祇園祭・山鉾巡行 は恙なく執り行われた。

120717祇園祭・山鉾巡行④  120717祇園祭・山鉾巡行⑫
120717祇園祭・山鉾巡行⑤  120717祇園祭・山鉾巡行⑦


   120717祇園祭・山鉾巡行⑪


   120717祇園祭・山鉾巡行⑮


あちこちに救急車が行き来していた。
熱中症で具合が悪くなった人も少なからずいた模様。・・・


だいたい毎年この山鉾巡行の日を境に梅雨明けを迎えることが多い。
京都もいよいよ夏本番。

今年後半、大きな災害など起こらぬよう、無事に過ごせますように。。。。。


人気ブログランキングへ ← 応援してね Click わん!
 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

みきたん

Author:みきたん
2.18生 水瓶座 A型
京都府出身
家族:にいたん,ふうたん
趣味:マラソン,手芸,工作

Cast:ふうた
2006.10.11生 天秤座
埼玉県出身
トイプードル×パグMIX
愛称:ふうたん
社交的でおおらかな性格。
犬社会では自分が一番強い
と思っている。

最新記事

カテゴリ

ごあいさつ (2)
ふうたの日記 (43)
みきたんの日記 (65)
お散歩 (84)
お出かけ (21)
風景 (21)
日常 (16)

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
10076位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

5280位
アクセスランキングを見る>>

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR