ふうたキンポウゲ畑の切り株で 2017初夏

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだ、舞鶴へ行こう。 - 2016.08.12 Fri

「京都」 といえばやはり、神社仏閣などをはじめとする「古都」のイメージを誰もが描くに違いない。

が、お寺や神社ばかりではない。
京都府には海もあり、港町があるのだ。

先週の土曜日、にいたんと一緒に 舞鶴 へ行ってきた。

京都府北部の日本海に面した舞鶴は、リアス式海岸の風光明媚な湾内にある。
戦時中は日本海側唯一の「鎮守府」が開庁された軍港として栄え、戦後は「引き揚げ港」としての歴史を持ち、
現在は海上自衛隊舞鶴地方隊が保有する多くの艦艇が停泊する港となっている。


で、なぜ舞鶴へ行こう! ってことになったかというと・・・

今にいたんがハマっているゲームがこれだから ↓


艦これ公式作戦記録 艦これ改作戦ガイド

         艦これ = 艦隊これくしょん 

戦時中に実在した艦艇たちが、ゲーム上では”艦娘(かんむす)”という可愛くも勇敢な女の子にモチーフ化されて登場する。
ゲームではあるが、コミック本やガイド本もあり、戦いの記録本には第二次世界大戦の開戦から日本軍降伏までの史実が詳しく描かれている。

興味のあることには夢中になるにいたん、いつの間にか当時の歴史に詳しくなっていて、登場する艦艇の名前まですべて覚えてしまっている。

現在自衛隊が所持している艦艇には、戦時中実在した艦艇の名前をひらがなに変えて、
  「ひゅうが」(日向)  「しまかぜ」(島風)  「みょうこう」(妙高) ・ ・ ・
などというように名づけられている。

と、わかったように書いているみきたんであるが、全部にいたんに教えてもらったことである。
あたしゃさっぱりわからん!

今回、そのカッコイイ艦艇たちをを実際に見てみたい! というにいたんのリクエストにより、舞鶴ツアーを企画したのである。


京都駅から高速バスで約2時間・・・ の予定が、途中渋滞に巻き込まれ約3時間かかり、ようやく舞鶴に到着。



P8060006.jpg


P8060010.jpg

港に多く残るれんが造りの建物は、戦時中に弾薬や魚雷などを保管する倉庫として使われていたらしい。

P8060084.jpg

今は 「赤れんがパーク」 という観光施設として生まれ変わり、レストランやおみやげ店があり、イベントホールとしても使われている。


にいたん、ゲームや漫画の中でしか見たことのなかった艦艇が目の前に大集合で、もう大興奮!

まずは遊覧船に乗って、艦艇たちを間近でゆっくり観察。
解説をしてくれる船長は元自衛隊員。

「自由に撮ってええよ」 とにいたんにカメラを渡したら、大喜びでカシャカシャと撮りまくり\(^o^)/


P8060019.jpg

P8060068.jpg

P8060031.jpg

P8060029.jpg

P8060020.jpg

P8060022.jpg

P8060045.jpg

P8060115.jpg

P8060016.jpg


艦艇などにはさほど興味がなかったみきたんであるが、やはり間近で見ると、どっしりと構えるその雄姿は圧巻である。


遊覧船めぐりのあと、赤れんがパークで食事をし、つぎは自衛隊総監部のある桟橋へ。
ここは休日のみ一般公開している。

手を伸ばせば届きそうなところに憧れの艦艇が!
にいたん、感動に浸りながら、さらにカメラをパシャパシャ・・・

広い桟橋には、にいたんと同じように首からカメラをぶらさげた”撮り鉄”ならぬ”撮り船”兄ちゃんたちがたくさんいる。



P8060095.jpg

P8060113.jpg

P8060106.jpg



そしてにいたんが撮った艦艇の写真、なんと全部で117枚になった。
たくさん撮ったなぁ~
にいたん、楽しそうでよかった♪

みきたんも久しぶりに大好きな海が見れてよかったよかった♪

そして帰りのバスでは、今夏最高記録の暑さにやられ、みきたんもにいたんもぐったり眠りにおちたのであった。



そして、今回ふうたんはお留守番なのであった。
ごめんね、ふうたん。


160812ふうた

        今度はぼくも連れてってください


人気ブログランキングへ ← 応援してね Click わん!
 
スポンサーサイト

花咲くクリスマス - 2015.12.23 Wed

師走の京都御苑では。。。



もみじが色づき・・・・・

151214御所さんぽ⑧もみじとふうた

151214御所さんぽ④もみじ



梅の花が咲き・・・・・

151214御所さんぽ①梅の花

151214御所さんぽ②梅の花



たんぽぽが咲いている・・・・・

151214御所さん⑨たんぽぽ



季節はどうなっとるんじゃ???


せっかくなので、季節らしさを楽しみに行こうと、
先日紅葉を見に行った京都府立植物園へ、今度はクリスマスイルミネーションを見にGO~


151221府立植物園クリスマス④

わ~~い きれい!


151221府立植物園クリスマス⑦

トナカイさんのそりは人が乗れるようになっている。 


151221府立植物園クリスマス⑮

森の中にもトナカイさんがいっぱい!


151221府立植物園クリスマス⑪

あら、ここにも花が咲いてる!


151221府立植物園クリスマス②

幻想的な大木の並木のライトアップ。  まるでオーロラのように・・・

151221府立植物園クリスマス⑫

ふわ~~っと色が七変化!  まあ素敵!


151221府立植物園クリスマス⑱

すごい!  枝の先々までキラキラ! 樹氷のよう!


151221府立植物園クリスマス⑰

噴水が青い炎のよう!


広い森のイルミネーションはとっても幻想的で、ムーミンが住んでいそうな北欧の森のようだった。


またまたふうたんお留守番でごめんね。
また一緒にいっぱいお出かけしようね。


人気ブログランキングへ ↑ 応援してね Click わん!
 

ほんわか紅葉 - 2015.12.06 Sun

今年は・・今年も?・・秋の冷え込みが少なかったせいか、モミジの色づきがあまり良くない。

毎年紅葉を楽しみに訪れる府立植物園。
先日の強風でもう葉が散ってしまってるかなあ・・・と思いながらも、
せっかく良いお天気だったので昨日行ってみた。


園内で一番の紅葉のみどころ↓

151205府立植物園・秋01


やはり例年に比べ葉の色が少しくすんでいるけど、日光に照らされて綺麗に見える。
池に映った紅葉はまるでモネの絵画のよう。


151205府立植物園・秋05


京都には紅葉の名所がたくさんあるけど、どこも観光客でごった返しているので、
人混みが大嫌いな私はなかなか見に行く気になれない。
静かにゆったり景色を楽しめるこの植物園が私は一番好き。



そして、この園内で私が一番大好きな木。

151205府立植物園・秋13フウの木

                 フウの木


フウの木も例年のような燃えるような真っ赤には染まってなかったけれど、
このほんわかと柔らかい温かみのある紅葉もまた良い。

この木の下に入り、真上を見上げると、

151205府立植物園・秋12フウの木

夕焼け空に包まれている感じ。
いいね!



そのあと、温室の中も観覧。


 151205府立植物園・秋22温室 151205府立植物園・秋23温室

 151205府立植物園・秋16温室  151205府立植物園・秋27温室

 151205府立植物園・秋19温室  151205府立植物園・秋21温室



ふうたも植物園に連れて行ってあげたいとこだけど、ワンコはだめなので、、、

帰ってから今度はいつもの御所へふうたとお散歩。

151205御所さんぽ③


151205御所さんぽ⑩紅葉


151205御所さんぽ⑥紅葉とふうた


御所もほんわかと紅葉してますよ~

って、もうすぐクリスマスやん!!


人気ブログランキングへ ↑ 応援してねClick わん!
 

白く清らかな花たち - 2014.06.15 Sun

今日は、わが家の恒例行事となっている、オーケストラコンサートにお出かけ♪

そしてコンサートの日には、京都コンサートホールのすぐそばの府立植物園をにいたんと一緒に散策してからコンサートを楽しむ、
というのも恒例となっている。

ムシムシ暑~い一日だったけど、園内は木陰に入ると風が涼しくて爽やかだった。

バラ園はもう見頃のピークを過ぎていたけれど、アジサイ園が賑わっていた。


たくさん花の写真を撮って、あとで見ると、白い花の写真がたくさんあることに気付いた。
もちろん園内に特に白い花が多かったというわけではない

今日は  に心が惹かれる日だったのかな。

色彩心理的に見れば、
「これまでの人生をリセットしてやり直したい!」
という気持ちの表れなのかもなぁ・・・・・


140615府立植物園⑫

140615府立植物園③

140615府立植物園⑨

140615府立植物園⑩

140615府立植物園⑭


清らかな白い花たちを見ていると、心が洗われる気がする。。。。。



オーケストラの団員さんたちは、当然ながら全員真っ黒の衣装で統一。
黒はとても引き締まる色だけど、夏はいっそのこと真っ白で揃えるってのもどうかしら・・・?
ここは夏でも涼しいヨーロッパとは違って、蒸っっし暑ぅ~い京都なんだから。



いつものお散歩コースの御所も、緑色のクローバーの中にシロツメクサの花がたくさん増えてきた。
 
140613ふうた①

   はぁ~ あっちゅい  ぼくも夏だけ白になりたいなあ・・・


人気ブログランキングへ ← 応援してね Click わん!
 

京都の秋・音楽祭 - 2013.11.24 Sun

今日はにいたんと一緒にお出かけ。

”芸術の秋”だから、やっぱり音楽は欠かせません。
今回もまた行ってきました。

131124オーケストラディスカバリー2013@京都コンサートホール①


「オーケストラ ・ ディスカバリー2013」 の シリーズ第3回 の、今回のテーマは、

    「 和 & 洋 」

日本古来の和楽器である ひちりき 尺八 と オーケストラ のコラボというとても珍しいコンサート。

そして、
 笙とひちりきの演奏は 東儀秀樹 。         尺八の演奏は 藤原道山

131124オーケストラディスカバリー2013・東儀秀樹      131124オーケストラディスカバリー2013・藤原道山


なんとも美形揃いの大物ゲスト演奏家たち!!
カッコ良すぎる~~~

曲目も、日本人作曲家が作った曲から、モーツアルトやなどの洋楽まで、バラエティに富んだ楽しい演奏だった。

特に、モーツアルトの 「フルート協奏曲」 の繊細で複雑なフルートのパートを、藤原道山さんが全部尺八で演奏したのにはとにかく驚きで、私は終始目を丸くしながら聴き入ってしまった。

プッチーニの歌劇、あのトリノオリンピックでフィギュアスケートの荒川静香さんがフリーの演技に使って有名になった、「トゥーランドット」の「誰も寝てはならぬ」 を、東儀秀樹さんが笙とひちりきを使い分けながら演奏したのもすごく感動だった。

しかし残念だったのは、私の真後ろの席のおばさんが、その演奏中にメロディーに合わせて声を出して口ずさんでいたこと。
あまりにも有名な曲だし、つい歌いたくなる気持ちはわかるけど、迷惑やわ~~
しかも思いっきり音程外してるし!!
演奏中にくしゃみや咳をする人も時々いて困るけど、歌うのだけはほんまにやめてほしいわ
ま、最後はオーケストラの壮大な盛り上がりに、おばさんの声も呑み込まれてだけどね。

今日のコンサート、とっても有意義な楽しい時間を過ごせました。



そして実は、コンサートの前に、コンサートホールのすぐ傍にある府立植物園をお散歩していたのです。

131124府立植物園①

131124府立植物園②

131124府立植物園⑧

131124府立植物園⑫

131124府立植物園⑭


植物園も今年は例年に比べ紅葉の色づきが良くなかったけれど、お天気が良くて、陽を浴びた木々が柔らかい色合いで綺麗だった。

今日は良い一日だったね。


人気ブログランキングへ ↑ 応援してね Click わん!
 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

みきたん

Author:みきたん
2.18生 水瓶座 A型
京都府出身
家族:にいたん,ふうたん
趣味:マラソン,手芸,工作

Cast:ふうた
2006.10.11生 天秤座
埼玉県出身
トイプードル×パグMIX
愛称:ふうたん
社交的でおおらかな性格。
犬社会では自分が一番強い
と思っている。

最新記事

カテゴリ

ごあいさつ (2)
ふうたの日記 (43)
みきたんの日記 (66)
お散歩 (88)
お出かけ (21)
風景 (22)
日常 (16)

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
17254位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

8633位
アクセスランキングを見る>>

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。